Hop!Step!jamp! 思春期男子の育て方

我が家の思春期男子2人ついて書いてます!



「子供の部活ガイドライン」のおはなし。

 

f:id:megumi-fp:20180622114337p:plain

部活にガイドラインは必要なのか?

「子供の部活」については、ここ最近話題になっていますよね。

長男もテニス部に所属しているので、気になる話題ではあります。

 

長男は週6~7とほぼ毎日部活ですが、午前中か午後のみ。

部活以外に習い事もないし、塾も行っていないので

練習が多すぎるとは思ったことありませんが

これにプラス、習い事や塾に通わせるとなると

かなりハードスケジュールになりそうですね。

 

部活動については、様々な問題があり

厳しい意見が飛び交っていますが

私自身としては、部活動はとても必要なものだと認識しています。

 

学校は「小さな会社」

子供たちにとって、学校とは ”小さな会社” と同じもので

小学校→中学校→高校 とひとつひとつステージを上がって

社会生活に適応するために通うものですよね。

特に中学校では上下関係を作る事や

やりたくないことでも、逃げずに我慢できる忍耐を育てるステージ。

 

特に部活動なんかは、自分が休むことでチーム・ペアに

「迷惑をかけてしまう」とか「自分の存在意義」とか

そういうことに気づける場であったりして

そこを蔑ろにすることで

嫌なことから逃げる「若者」が増えてるんじゃないかな、と思う。

 

新入社員に手をやいてる方もたくさん居るかと思いますが

少し嫌なことがあると、会社に来なくなったり

大事な会議を休んでしまったりと、周りに迷惑をかけ

最終的には、結局は本人が困る。

 

と、まぁ話は大きくなってしまいましたが

「子供の部活ガイドライン」なんて

どの家庭にもぴったりくるものなんてないし

やりたきゃやればいいし、やりたくなければやめればいい。

(強制参加の場合、緩い部活にすればいい)

 

正直、内申点は欲しいけど、塾には行かせたい。

育ててほしいけど、優しくしてほしい。

と親の勝手な都合でグチグチ文句言うのはどうかなーと思う。

 

自己中心的な人間にだけならないよう

子供も私自身も、自分を見つめなおして

成長していかなければならないな、と思います。