Hop!Step!jamp!

ステップファミリー日記です。

シンママの恋愛② 「人を信用できない私」

親身に相談に乗ってくれる彼は

親との関係がうまくいっていない私にとって

大きな存在になっていきました。

 

職場も同じということもあり、お付き合いする前に

いろんな話をできたことは、相手を知ることができる絶好の機会でした。

そんな彼に、私は少しずつ安らぎを感じるようになり

一緒にいたいと思うようになっていきました。

 

シングルマザーに恋愛は不要?

ですが、シングルマザーが恋愛をすることに対して

厳しい目があるのは間違いありません。

どうしても子供を放置して「母親が女になっている」

そんなイメージがあるのでしょうね。

(実際は子供を主にしているお母さんのほうが多いです!)

私の両親も娘に恋人ができることを「良くないこと」と思っていて

以前にお付き合いしていた人のことも、一度も正直に言えませんでした。

 

人を信じることができなかった・・

私の家はいわゆる「機能不全家族」という家庭で

親を信頼できるような環境ではなく

<話すな>話し合いをするな。

<感じるな>感情を素直に表わすな。

<信頼するな>人は信じるな。

という暗黙のルールがありました。

 

そんな中で育った私は「他人を信頼する」ということは

本当に難しいことで

「人はいつか裏切るもの」

そう本気で思って生きてきました。

 

だからか、本気で恋愛をしたり

心を開いて、人を信用することができず

嘘や秘密だらけの自分を作り上げていったのです。

元旦那の事も心から信頼できなかったのが

離婚の本当の原因だと思います。

 

 

次回に続きます。。

 

 

始めから読むならこちら ↓


機能不全家族についてはこちら ↓

 ↓ ランキングに参加中!

にほんブログ村 家族ブログ ステップファミリー(再婚同士)へ