Hop!Step!jamp!

ステップファミリー日記です。

子供の悪いところは親の悪いところ??

人の欠点や短所って見つけるのすっごく簡単ですよね。

でもその反対に、良いところを見つけるのは難しい。

 

そして、自分の欠点も意外と見つけられないもので

自分でダメだな~と思ってる部分はあっても

周りからみると「そこやないから」って事、意外と多いと思います。

 

お子さんを持つ方ならお分かりになるかと思うのですが

「子供の長所」を見つけようと努力するものの

どうしても、「子供の短所」を先に見つけてしまうものですよね。

 

でも、その発見した子供の短所は

実は、親である自分自身の 短所 かもしれません。

 

例えば、私の子供の例であげると

長男の「根拠のなさすぎる自信」という短所

次男「周りを気にしているようで実はKY」という短所

ものすごく気になっていた、我が子の短所ですが

それは全て 私の短所 だったのです。

(どっちも最悪だわwww)

 

それに気づいた時、衝撃でしたし

「子は親の鏡」と比喩されるほど

親子って本当に似るものなのだなぁ・・・と。(笑)

 

裏を返せば、「子の長所」は「親の長所」でもあり

良い部分は親子共々、どんどん伸ばしていけば良いと思いますが

やはり悪い部分は治していけたら理想ですよね。

 

そこで、私は

 

自分の悪いところを見つけた

    = 改善するところを見つけた

 

と思うことにしています。

一番大事なのは 「気付き」

気付くことができれば、改善することもできる。

 

 

そして改善すれば

「子は親の鏡」なんですから、子供も改善されるはず!

 

「根拠のなさすぎる自信」

     ↓

「根拠のある自信にする」

 

「周りを気にしているようで実はKY」

     ↓

「KYであることを自覚する」

 

30年以上もこうやって生きてきたことは恥でしかないですが(笑)

自分のためにも子供のためにも、日々努力し改善していきたいと思います。

 

一番残念なのは

気付くことなく、改善することもなく、一生を終えること。

 

「子供の短所」を見つけたら

自分自身が変わる チャンス かもしれません。

 

 

 ↓ ランキングに参加中!

にほんブログ村 家族ブログ ステップファミリー(再婚同士)へ