Hop!Step!jamp!

ステップファミリー日記です。

【シンママ再婚までの道】シングルマザー卒業!元旦に入籍する方法。

シングルマザー卒業しました!

私事ではございますが

平成30年1月1日入籍いたしました!

 


ほんと、私事で申し訳ございません(笑)

11年間シングルマザーをやってきましたが

山あり、谷あり、やっとのことで無事卒業いたしました!

 

シングルマザーの次は ステップファミリー と

やはり平たい道ではありませんが

彼と子供たちと4人で乗り越えていきたいと思います。

 

1月1日入籍を決めた理由。

様々な事情があり、急遽入籍をすることになったのですが

1月1日に入籍を決めた理由はこちら。

①2人が結婚記念日を忘れないから

②2人共、仕事が必ずお休みだから

③お正月というおめでたい日だから

 

案外、1月1日に入籍している方が多いようで

届けに行く際には、数組受付を待っていました。

 

1月1日入籍ってできるの??

そもそも、元旦って入籍できるのかな?と思うかと思いますが

結論から言えば

入籍は可能です!

 

しかしながら、元旦に入籍するには事前準備がいろいろと

必要となってきます。

 

そこで、シングルマザーの立場で

元旦入籍を行ってみて、気付いたことを書いていきたいと思います。

 

元旦に入籍する方法

入籍に必要なもの

①婚姻届(1通)

②戸籍謄本(各自1通ずつ)※本籍地と同じ場所に婚姻届を出す場合は不要

③印鑑(認印OK、シャチハタ不可)

④本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)


①婚姻届

婚姻届は市役所で入手も可能ですが

ゼクシィなどの付録の婚姻届やネットでダウンロードしたものも

使用が可能となっています。


可愛いデザインがいっぱいあってテンションも上がります!

私はこちらからダウンロードして、婚姻届を作成しました。 

 

婚姻届には

1)現在のお名前

2)現住所

3)互いの本籍地

4)二人で入る本籍地(新しく作ってもOK)

5)離婚日(記載なくてもOKとのことでした)

6)証人欄の記載 両親に頼む場合は印鑑は別で

 

証人欄の記入は20歳以上の方であれば誰でもOK。

思ったより記入は難しくないですが

証人に何度も書いてもらうのは難しいので

間違えないように注意しましょう。

 

②戸籍謄本

提出先が本籍地と違う場合に各自1通ずつ必要となります。

交付手数料は1通450円です。

特に本籍地が現住所から遠い場合、家族に頼んだり

取り寄せる必要があるので、取得までに時間がかかってしまいます。

平日しか取得できないところもありますので

12月中旬には手元にあるようにしておくと安心です。

 

なお、提出先については

妻、夫の本籍地、または現住所(所在地)の

市役所、区役所又は町村役場。

所在地とあるので

一時的に滞在している場所(旅行先)などもでOKです。

思い出の場所で提出・・も素敵ですね。

 

 ③印鑑

印鑑は実印でなくてもOK。

認印でかまいませんが、スタンプタイプの

シャチハタは使用できませんので注意してくださいね。

 

 ④本人確認書類

本人確認のために

運転免許証、パスポート、マイナンバーカード

いずれかが必要となります。

健康保険証しか持っていない場合は

キャッシュカードやクレジットカードも一緒に持っていけばOKです。

 

事前確認は必須です!

婚姻届けの準備ができたら、提出先の役所などが開館している間に

窓口で記入漏れやミスがないかを確認してもらいましょう。

ミスがあると、希望の日に入籍ができませんので

必ずチェックしてもらったほうが安心です!

 

入籍希望の日に提出しましょう!

事前確認を終え、必要なものを揃えたら

あとは当日、提出するだけです。

元旦などの休館日に提出する場合、警備員室での提出となります。

 

提出の前に記念撮影も忘れずに!

提出の際、気が利いた警備員さんであれば

記念撮影を行ってくれますが、忘れてしまう警備員さんも(笑)

忘れているようなら、自分から撮影をお願いするか

事前に記念撮影をしておくと良いと思います。

私は夜中に提出するつもりだったので

子どもたちに、事前に写真を撮ってもらいました!

 

元旦入籍をしてみて・・

元旦入籍をしてみて気付いたことは

思った以上に、手間がかかること。

早めに戸籍謄本を準備したり、事前確認が必要となったり

仕事をしている中で手続きを行うのは大変でした。

 

ですが、元旦の初詣の帰りに子供たちと一緒に提出を行ったことで

家族にとって、とても思い出深い日になりました。

帰り際、息子たちは照れながら

彼の事を「お父さん」と呼んでくれるようになりました。

 

大事なのはこれからの未来

希望の日に入籍したい!と思っていても

難しい場合もあるかもしれません。

たとえ、希望の日に入籍できなくても、後悔する必要はありません。

 

入籍はただの戸籍上の手続きです。

 

大切なのは

夫婦、家族のこれからの未来

だということ。

 

二人でしっかりと相談、協力して

婚姻届を提出することで、また一つ二人の絆が深まると思います。

 

ステップファミリーの始まり

私事ではございますが・・

今後は ステップファミリー として

ブログを更新していきたいと思いますので

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ブログランキング参加中です!

 
 

にほんブログ村 家族ブログ ステップファミリー(再婚同士)へ  にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ